ブログ

PDFの「フォント埋め込み」って何?

ども、制作部の前田です。

 

ちょっと前から、お客様が自ら作られたデーターで印刷する仕事が増えてきています。

通常、microsoft社のoffice系ソフト(ワード、エクセル、パワーポイント)で作られる方が大半です。

「データ支給で、印刷をお願いします。」とメールに添付されて入稿されます。

 

ここで問題!(*_*)

 

.docx や .xlsx の拡張子で終わる原データをそのままお送りいただくケース。

そのままのデータでは印刷することができませんので、

ファイルを開きPDFに変換します。←ここ重要

その際、お客様の出力した印刷物等の出力見本がある場合は良いのですが、

 

 

無い場合!

弊社内のPCでファイルを開きます。

当然、普通にひらくのですが………………。

 

 

お客様のPCにインストールされている

フォント(書体)が弊社PCに無い場合  (^_^;)

 

 

 

 

 

 

なんと、何事も無かったかのように

代替フォントで表示します。

 

 

このまま、気づかずにPDFに変換、印刷すると…… (゜ロ)ギョェ

となってしまいます。

 

 

なので、お客様のPCでPDFを作成していただき、

お送りいただけるとGOOD!

 

 

 

その際に、チェックしていただきたいことがあります。

タイトルにもしている、

「フォントの埋め込み」がされているかどうか?です。

 

 

「フォントの埋め込み」とはPDFファイルに、

フォント情報を一緒にもたせることです。

そうすることにより、違う環境のPCでも同じように印刷できるようになります。

 

埋め込まれているかどうかチェックする方法ですが…。

 

 

PDF変換後、ファイルを開き、文書のプロパティ、フォントのタブを見ます。

上記の図のように、フォント名の後ろに(埋め込みサブセット)となっているものは、

PDFファイルの中にフォント情報も持たせてあり、

どのプリンタで出力しても制作者と同じものを印刷できます。

逆に(埋め込みサブセット)となっていないものは、代替えフォントに置き換えられ印刷されてしまいます。

その場合は、

①違う方法でPDF化する。

②違う別フォントにする。

で再度PDF化して、同じようにチェックしてみてください。

 

 

(埋め込みサブセット)にならない場合は……。

 

 

 

 

 

 

ご相談ください。m(__)m

よろしくお願いいたします。

 

 

 

ではまた(^O^)/

 

 

 

関連記事

  1. adobe イラストレータ・ドキュメント作成時のアートボードのお…
  2. トンボのおはなし
  3. ファイルの拡張子とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


会社情報

株式会社 ハンダ

営業時間
平日09:00〜17:00

所在地
〒352-0024埼玉県新座市道場2-7-7
TEL048-477-1171(代)FAX 048-481-3122

PAGE TOP